プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
438位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやなもんはいやだ!! 遺伝子組み換え作物 Genetically Modified Organism

農水省のGMO認可についてのパブリックコメントの締め切りが、明日という事で、一応意見を書き込もうとしましたが、難しすぎてついていけません。
農水省のパブリックコメント

今回、認可申請しているのは以下の5件です。

飼料名:アリルオキシアルカノエート系除草剤耐性トウモロコシ 40278 系統
性 質 : アリルオキシアルカノエート系除草剤耐性
申請者:ダウ・ケミカル日本株式会社


飼料名 :ステアリドン酸産生ダイズ MON87769 系統
性 質 : ステアリドン酸産生性

申 請 者 : 日本モンサント株式会社


飼料名:除草剤グルホシネート耐性及びチョウ目害虫抵抗性ワタ GHB119 系統
性 質 : 除草剤グルホシネート耐性、チョウ目害虫抵抗性
申 請 者 : バイエルクロップサイエンス株式会社


飼料名:除草剤グルホシネート耐性及びチョウ目害虫抵抗性ワタ T304-40 系統
性 質 : 除草剤グルホシネート耐性、チョウ目害虫抵抗性
申 請 者 : バイエルクロップサイエンス株式会社

添 加 物 : L YS-No.2F 株を利用して生産された塩酸 L-リジン
用 途:飼料の栄養成分その他の有効成分の補給
申請者:味の素株式会社

たとえば、ダウ・ケミカルが、申請しているトウモロコシに関する資料には、以下のような記述があります。私たち一般市民はこれを理解して認可の妥当性を判断しなくてはならないのでしょうか。農水官僚の、「おまえら、一般ピーブルは黙ってろ」と言わんばかりの難解を装ったゴミ資料です。この中で、最もバカげているのは安全性を審査したと言いながら、長期的に摂取した場合の影響などは何も調べていないということです。調べるのは水分、たん白質、脂質、灰分、炭水化物などの組成が組み替えをしない物と比べて同等であるとか、そんなことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
3)遺伝子産物の物理化学的処理に対する感受性に関する事項
試験には Pseudomonas fluorescens で生産した改変 AAD-1 たん白質を用いて いる。P. fluorescens から調製した改変 AAD-1 たん白質と 40278 トウモロコシ 中で発現する改変 AAD-1 たん白質との同等性は、SDS-PAGE 分析、ウエスタン ブロット分析、グリコシル化の有無、MALDI-TOF 質量分析法、N-末端及び C- 末端配列の測定により確認されている(参考資料 8)。
1人工胃液に対する感受性 P. fluorescensで発現させた改変AAD-1たん白質を用い、人工胃液中での改 変 AAD-1 たん白質サンプルの消化性を、SDS-PAGE 及びウエスタンブロット 分析により確認した。その結果、改変 AAD-1 たん白質は、人工胃液中で 30 秒 以内に速やかに消化された(参考資料 9)。
2人工腸液に対する感受性
P. fluorescensで発現させた改変AAD-1たん白質を用い、人工腸液中での改変 AAD-1 たん白質サンプルの消化性を、SDS-PAGE 及びウエスタンブロット 分析により確認した。その結果、改変 AAD-1 たん白質は、人工腸液中で 1 分 以内に速やかに消化された(参考資料 10)。
3加熱処理
P. fluorescensで発現させた改変AAD-1たん白質を用い、加熱処理による改変 AAD-1 たん白質の安定性を、SDS-PAGE 法、ELISA 法及び酵素活性測定 により確認した。その結果、95°C、30 分の加熱に対しても分子量の変化は生じ ないものの、免疫反応性及び酵素活性は 50°C、30 分の加熱により失われたこ とから、AAD-1 たん白質は、熱に不安定であると考えられた(参考資料 11)。
---------------------------------------------------------------------------------------------

ベトナム戦争当時枯葉剤を製造して凄まじい環境破壊と遺伝子汚染でベトナム人を陵辱した名だたるバイオテロ企業、ダウ・ケミカルやモンサントの名前が申請者の欄にあるだけで、私にはもう反対する十分な理由になるのですが。
彼らの目的は、除草剤とその耐性作物をセット販売して生産者を完全に支配する事です。彼らが消費者の事など眼中にない企業だと言う事は明らかです。そして、農水省は自国民よりも、彼らの利便を優先するであろう事は確実です。反対しましょう。よくわからないけど。

「いやなもんはいやだ。」じゃいけないんですか?



提出


(記事作成 加門史裕)

コメント

科学的な意味を理解されていますか?

「遺伝子産物の物理化学的処理に対する感受性に関する事項」を読みました。
人体への影響が無いことがきちんと示されていますが、加門さんはどこに問題があると思われたのですか?

毒物を扱う分野は、化学はもちろん、医学、薬学や生物学などですが、
どの領域においても問題無いように思います。

対象が何であっても、知識が無ければ不安が募るだけです。

理解できません。

私は科学的真実というものの存在を盲信してません。とりわけダウ・ケミカルやモンサントの下請けの学者が何を言おうが信じません。

現在、世界中で、企業や団体からの依頼研究は厳格な手続きを踏まなければならなくなっております。例えば、論文を発表する際には、依頼した企業・団体名、研究費や寄付金の額を明示しなければならなくなって来ています。

更に、企業等が依頼をする研究者は、能力の高い方ばかりです。そのため、特定の研究者(or研究機関)に集中しがちです。加門さんが疑念を抱いているように、その研究者が、真の研究結果に反し、依頼者の希望に適うように虚偽の報告をするようなことがあれば、大変な事になります。

どの研究論文も発表すれば、多くの学者から検証研究をされるのです。その結果、多くの検証研究と一致しないことが判明すれば、「虚偽の論文を書いた」とされ、学界から追放されてしまいます。特に、企業・団体から報酬を得て研究した場合は、厳しく検証研究がなされます。ダウ・ケミカルやモンサントならば、世界中の研究者がウノ目タカの目で、再現性の有無を確認するでしょう。

ところで、
>最もバカげているのは安全性を審査したと言いながら、長期的に摂取した場合の影響などは何も調べていないということです。




先生に聞いてみました。

私は、小田原市内の高校へ通学している者です。このブログに書かれていたことが気になって、食品検査に詳しい学校の先生に聞いてみました。

「3)遺伝子産物の物理化学的処理に対する感受性に関する事項」という資料は、「『ゴミ』どころではなく、重要なデータです」、「例えば、ライバル会社の研究員は、容易に確認をすることができるから、何か害になるものであれば直ぐにニュースになるよ。」とのことでした。

>農水官僚の、「おまえら、一般ピーブルは黙ってろ」と言わんばかりの難解を装ったゴミ資料です

とありましたが、専門性が高くなると、日常会話では説明し難くなるんじゃないですかね?。それは、抽象性が高くなって、日常語に変換出来ない概念も出て来ますから。

小学生にとって、例えば高校の化学の教科書は「ゴミ」みたいなものだと思いませんか?。やたらと(小学生にとっては)難解を装ったものに見えます、きっと。うちのクラスにも「教科書が何を言ってるのか、わけ分からん(T-T)」という人がいます。

>最もバカげているのは安全性を審査したと言いながら、長期的に摂取した場合の影響などは何も調べていない

学校の先生が言うには「遺伝子組み換えで、できるものはタンパク質やアミノ酸の類い、セルロースの類いがほとんど。それらは、体内で消化されるか、人間の酵素で分解できなければ排泄される。重金属のように体内にそのままの形で蓄積することは無いので長期の検査は必要ない。」「幾つかの動物で実験を繰り返すから、毒性があれば分かる。」と言う事でした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atashigara.blog69.fc2.com/tb.php/90-9645211b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。