プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
613位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「8.15を考える会」のイベントに参加しました。

私の職場の一つが、千代田区三番町というところにあり、私は秋葉原に駐輪場を借りているので、8.15に必ずフォーカスされる二つの施設、靖国神社と千鳥ヶ淵は自転車での通り道です。九段の坂を登りきると靖国神社の大鳥居があって、最近立て替えられたインド大使館を左折すると千鳥ヶ淵緑道という戦没者墓苑にむかう細長い公園になってます。今頃は桜の木にびっしりとアプラゼミがたかってじりじりと激しく鳴き立てているはずです。ですが、8.15は夏休みということもあってテレビでしかその日の様子を知ることはありません。


今年は、お誘いがあったのではじめて「8.15を考える会」のイベント(伊勢治書店3階ギャラリー新九郎にて)に参加しました。今年のテーマは「被爆と被曝」〜ヒロシマ・ナガサキそしてフクシマ〜 平和といのちを考える ということでした。8.15にしても、原爆にしても、原発にしても、どれひとつとっても重すぎるテーマであるのに、いま2012年の時点で考えると全てが結びついているというか同じ根っこをもっていることに愕然とさせられます。米国は、原爆投下についていまだに公式に謝罪したことはありません。兵器の威力を測るための実験、ソビエトに対するデモンストレーションだったにもかかわらず日米両国の死傷者をへらすために、最善の選択であったといいつのっており、歴代日本政府はそれを追認して来ています。私たちは戦争に負け、原爆を落とされ、原発を買わされ、放射能を浴びせられ、それでも基地を提供して、英語を学び、コーラを飲みながらハンバーガーを食ってる。こんなことでいいんですかね。


講師の上原さんのお話は、まず前半は憲法の話。もちろん9条は大事だけれど、基本的人権について書かれた11-13条、市民的自由についての22-26条を市民の自己決定権に即してお話いただきました。後半では、都民投票についての直接請求の運動にかかわったこと、経産省前のテント、首相官邸周辺の金曜デモなど、若者の政治参加の観点からのお話で私たちの課題、政治の日常化とも関連するテーマでした。

会場の一角にヒロシマ新聞という、仮想の新聞が展示してあり、私も含めて何人もの人が食い入るように見ていました。これは、発行できなかった1945.8.7の新聞をもしその時取材できていたらという思考実験としてつくったものだそうです。すばらしい力作で、ぜひ大勢の人に見てもらいたいと思います。pdfのダウンロード版およびipad のアプリもあります。


pdfダウンロード版

iphone & ipad


hirosima.jpg

前日8.14、このイベントの情報を得ようとしてネット上で探しましたが発見できず、こんなことで人は集まるんだろうかと心配するほどでした。私はネット中毒なんかじゃないと自分では思ってたのですが、「ネット上で発見できない物は存在しないも同じ。」という間違った認識にいつの間にがはまっていたようです。ふたをあけてみれば大盛況で会場に入りきれないほどでした。ということは、もしかするとここにいる人たちと私は全く違う世界に生きてるのかもしれない。そして、インターネットを通じた情報発信は私たちの世代の義務なのかもしれないと初めて感じた次第です。


猫バッジ制作者として、このイベントに向けてこぎれいな料金箱も作りバッジを量産したのですが、思ったほど売れませんでした。とりあえず、バッジパーツは現在在庫切れで、次のパーツが届く2週間後までバッジは作れません。あしからず。

(記事作成 加門史裕)


IMG_0858.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atashigara.blog69.fc2.com/tb.php/86-f6dcc4ae

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。