プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
613位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパート 静岡県民投票

静岡県で、浜岡原発の再稼働の是非を県民投票で決めようと言う直接請求の運動が行われています。三島でのキックオフイベントに参加したのは4ヶ月前。ちっとも手伝うことが出来なくて申し訳なく思っていたのですが、清水町の柿田川(湧水で全国的に有名です)で署名活動をやるというので、応援に行きました。

署名数の状況は客観的にはかなり厳しいのですが、現地のスタッフによるとなんとか法定署名数には届くであろうということでした。

浜岡原発と言えば、私は参加していませんが昨年の@あしがらのピースツアーで訪れた、小田原から最も近い原発です。しかも、東海地震震源地と目される地域のすぐ近くの砂の上にたてられた、私に言わせれば時限原子爆弾みたいな存在です。

もしも静岡でこの運動が失敗に終わるとその影響は全国に波及するのではないかと私は心配しています。ぜひとも法定数に達して条例制定につなげてもらいたいと思っています。

badge

例によって、バッジを買ってもらって(まだ機械のお金が回収できてません)スタッフに付けてもらいました。

(記事作成 加門史裕)


署名ブース


街宣

コメント

建築と地震

新宿の超高層ビルは、これまでの大きな地震に耐えて今尚、健在しております。浜岡原発の耐震性能は確認されており、地震に関しては心配無いでしょう。

それ以上に不安を煽ることによって、浜岡近郊の人達が精神的にまいってしまうことの方が心配です。

反原発運動には、多くの左翼活動家が動いております。そちらの方も心配しております。

Re: 建築と地震

1会員としてのRESですことをご理解ください。
メッセージありがとうございます。

仰る耐震性の問題は建築の専門家でない僕にとっては、そうかもしれないし違うかもしれない、という認識です。すべてがそうかもしれませんが、放射能の健康影響にしても、原発の耐震性についても、「誰かの意見」で本当のところは全く分からなく、ただそれでも確かなことは「備えあれば憂いなし」の生き方を僕は選びたいと思っているだけです。
安全だ、大丈夫だ、という言葉に僕自身は、産廃の反対運動の中においても今回の福島の事故においても騙された感があります。
ですからどこまでにリスクを下げても生活を楽しくできるか?の中で原発に対してNoを訴えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atashigara.blog69.fc2.com/tb.php/70-5ff5131b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。