プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
522位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原城址の古木たち

「@あしがら」政治サロン担当の松本茂です。

小田原市の中心市街地のまさにそのど真ん中に「小田原城祉」があります。
天守閣も1960年に復元されています。
この城址は、「小田原城址公園」であるとともに「史跡小田原城跡」の一部でもあります。
城跡については、その整備構想が定められ、毎年調査研究が進められ「整備委員会」によって 新たな計画が作られています。
最近では馬出門の復元完成によって、この城址に新たな空間が誕生しました。

ところが、2008年の3月に「整備委員会」から植栽管理についての提言を受けたとして、行政が「骨子案」を作成して「植栽管理計画策定委員会」に提示し、その年の12月と翌2009年3月の2回の委員会で承認を得たものとして、翌2010年5月31日に「正案」とし8月12日にweb siteにて一般公開しました。
史跡小田原城跡本丸・二の丸植栽管理計画は、16頁ほどのものですので、ご一読ください。

<切株『この計画は、植栽管理というより、天守閣等の「ビュー」のために古木を伐採してしまう余りにも乱暴な計画だ。市民のための都市公園でもあると言うことを忘れている。
広く市民に対して現地計画説明会を開催すべき』このような声が高まり市民説明会は9月26日に実行されました。

その席で所管の文化財課は、市民の意見を聞きながら慎重に対応するとの姿勢を示しましたが、「計画」の撤回は明言されませんでした。

「小田原城址の緑を守る会(代表 鈴木志眞夫)」では、現計画の撤回を求める署名運動を展開しています。第1次集約は10月30日午後6時から市民活動サポートセンターにて行なうとされています。

 ぼくらの市民自治「@あしがら」でも、10月16日に@あしがら会員による「政治サロン」でこの問題を取り上げます。このサロンでの論議記録等はこのブログにアップします。
(お問い合わせ等は、@あしがら事務所0465-34-2834まで)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atashigara.blog69.fc2.com/tb.php/15-47396c6f

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。