プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
426位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会のお知らせ

「震災から3年それからの飯館村の報告」と題し、日本大学生物資源科学部研究員の浦上健司さんのお話を聞く講演会を企画しました。
震災から3年今も現地では厳しい状況が続いています。
浦上さんは、震災前から飯館村で活動されて、今も地域に根差した支援活動を続けられています。現地の生々しい状況をうかがう貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。

●日にち 2014年3月16日(日)
●会場 かふぇ・えりむ (小田原市城山1-6-18 小田原クリスチャンセンター1F)
●講演会開始 3:00~
●参加費 会員無料、会員外500円


講師紹介
浦上健司(うらがみけんじ)
日本大学生物資源科学部研究員。NPOエコロジー・アーキスケープ副事務局長。学生時代に福島県飯舘村に滞在しながら、人間生活と周辺環境との関係性について研究。その後、地域プランナーとして同村の村づくりに関与し、自然エネルギー地産地消システムの構築に携わる。3.11後は、飯舘村後方支援チームの一員として3月23日に入村し、メディアリリース用のレポートづくり等に従事。同村の全村避難後は村民の避難生活充実や、村民による生活再建案の検討にかかる支援を手がけている。
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。