プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
718位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色ぞうさん、大デモにくりだすぞ!!

3月に小田原でのパレード「311 福島を忘れない」でお披露目となった、虹色ぞうさん。鴨宮佐々木事務所で眠っていましたが、このたび復活して東京代々木へ遠征の旅に出ることになりました。

ご存知の方も多いと思いますが、12月7日に、代々木公園で大規模なデモが企画されています。題して「大デモ」三宅洋平とNAU(日本アーティスト有意識者会議)プロデュースによるイベントです。
Big Demo
開催趣旨を引用します。
———————————————————————————-
「現代の治安維持法」とも危惧される特定秘密保護法案が話題な昨今。
多くの市民にとってアウト・オブ・コントロールな状態になっている「国」という
存在に対して「デモ」は有効なのか。



カジュアルで気軽に参加できる(そして実際に権力に対する抑止力にもなっている)
ドイツやフランスのような楽しいデモは日本ではできないのか?
新しいデモのあり方を模索しようと、三宅洋平(NAU代表)が呼びかけ。


御神輿や、踊りや、DJや、サウンドカーや、楽隊や、コスプレや、
次の世代を担う学生団体や、普通のおじさんおばさん、お兄さんお姉さんまで、
パーティーに行くような気持ちで参加できる楽しいデモ。



パフォーマンス出来る人はパフォーマンスを。
言いたいことがある人は大きな声を。
参加したいだけって人はお喋りしながら歩くだけでも。
デモという「空間」はご用意しました。


それぞれの「イシュー」を抱えてご自由に、ご参加ください。


何かしら切っ掛けを求めてぶらりと歩いてもらうのも◎。

例えば、マスメディアが報道せずとも、
「万」を超える数のチカラは、国を動かす意志表示。
掲げるイシュー以上に、「国民は見てるぞ」というメッセージになります。
群衆という「存在」のメタ・メッセージを示そう!

—————————————————————————————

一時は@あしがらで参加申し込みも検討しましたが、実働部隊のメドも立たず、準備不足のため今回は運営委員 加門史裕が、緑の党の「動物大行進」という企画に便乗して象を参加させる事にしました。この象の制作に携わって下さった多くの人々の了承を得ないままに事を決めてしまいましたが、倉庫に死蔵するよりはよいとご理解いただけると思います。

組み立て作業日程

11/30(土曜日)9:00〜13:00 15:00〜19:00
12/01(日曜日)9:00〜18:00
12/02(月曜日)9:00〜18:00
12/03(火曜日)9:00〜18:00

こんなにかからないとは思います。途中買い物で抜けたりするので、お手伝いの方は事前に連絡お願いします。
作業場は特定秘密です。テロリストに狙われるといけませんので。

(記事作成 加門史裕)

elph022.jpg
elph011.jpg

スポンサーサイト

こわれ者の祭典、月乃光司氏講演会

運営委員のしゅんすけです。

今年、最大の一押しイベントのお知らせです。

月乃光司氏講演会

ぼくが初めて月乃さんのパフォーマンスを目撃したのは5年前。

それはセルフストーリーオペラという形式で、月乃さんが自身の半生を朗読形式で発表するものでした。

醜形恐怖症、引き篭もり、アルコール依存症、自殺未遂・・・

弱さやコンプレックスを堂々とさらけ出すその姿は、生きることを全力で肯定し、生き辛さに悩む仲間に勇気を与える。

また、心身障がい者のパフォーマンス集団『こわれ者の祭典』の代表としても全国で活躍しています。

そんな月乃光司さんをお招きして、12月21日(土)に講演会を開催します。

きっと、明日を生きる糧となる一日となると思います。


◆日時:12月21日(土)夜6時半~
◆会場:マロニエ202号室
◆参加費:1000円

月乃光司(つきの こうじ)プロフィール
1965年生まれ。会社員、作家、詩人。心身障害者のパフォーマンス集団『こわれ者の
祭典』代表。小中学校といじめ被害体験を持つ。
高校入学時から対人恐怖症・醜形恐怖症により 不登校になる。引きこもり生活、通
算4年間を過ごす。
24歳よりアルコール依存症になる。自殺未遂、人格障害、アルコール依存症により新
潟市内の精神科病棟に3回入院。
27歳から酒を飲まない生活を続ける。自助グループ活動で社会的に回復する。現在は
会社員として働きながら執筆、イベント主催など様々な表現活動を行う。
平成14年、社会不安障害、統合失調症、うつ病等の当事者の仲間たちと、心身障害者
のパフォーマンス集団『こわれ者の祭典』を立ち上げる。
病気をあるがままに受け入れた体験談とユーモアを込めたパフォーマンスが大反響を
呼び、『こわれ者の祭典』代表として10年間に50回以上のイベント主催を行う。
NHK「福祉ネットワーク」で特集を組まれ、全国で公演中。2012年新潟日報文化賞
社会活動賞など受賞歴多数。

あごら2013

11月23日、小田原市栄町にある日本キリスト教団小田原教会(すぐそばにカトリック教会があるのでお間違えなく)において「あごら」が開催されます。

聞きなれない「アゴラ」と言う言葉はギリシア語で広場を意味します。

そう、ソクラテスやプラトン、アリストテレスなど哲学者が論議を繰り広げていた場所です。

広く自由に議論する場所にあやかって、教会バザーも「物を売る」だけの場所ではなく、社会的な問題に取り組んでいる人たちの情報交換の場であったり、そうしたグループの資金のためのバザーにしたいと2008年からそう名付けています。

@あしがらでも一昨年から参加しています。おととしは原発建設に揺れる祝島、昨年はオフグリッドを目指す藤野電力をパネル展で展示しました。

今年は春に行った沖縄の報告をパネル展で致します。また仲間の志村さんが生業のワンコインマッサージをします。

もちろん@あしがら以外の社会問題に取り組んでいるグループや小田原教会関連の御濠端幼稚園関係者も出店しています。

国際基督教大の演劇サークルも友情参加!!無料で見られます。

日程は、11月 23日(土・勤労感謝の日)午前 11時~午後 2時です。

※ただし、午前11時~12時は会堂でのミュージカル上演とし、販売開始時間については、午後12時からになります。どうぞお気軽にお越しください。

また、不明な点は小田原教会 0465-22-2076(シマかヒガシ)にお問い合わせください。

ピースイヴェントのお誘い

20131102-01(画像上でクリックすると大きくなります)

あしがらでは、上記のようなピースイヴェントを実施いたします。
フィールドワークは、実際自分の五感で体験して考えをまとめることのできる大切な機会です、是非ご参加ください。
なお、上の原っぱへのアクセスが良くないことから、今回は小田原駅からレンタカーで全行程廻ります。そのため、人数に制限をもうけさせていただきますので、お早めにエントリーください。

(文責:Take) 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。