プロフィール

@あしがら

Author:@あしがら

「アットあしがら」と読んでください。 新しく、あしがら地域を視野に入れた「市民政治グループ」です。 政治団体登録をしていますので、政治団体でもあります。 私たちは、市民が政治に参加をすることで この地域の実情に合わせたまちづくりをしていこうと考えています。 行政や政治家がつくる政策を待っているのではなく、 個人が感じている「生きづらさ」や、暮らしの中での課題を 自分から発信し、同じように考える仲間と集い、 いっしょに考えたり、意見を交換したりしながら 「どうしたら解決できるか」を市民から提案し、 政治を使って解決していく。 そんな「市民自治」を進めていく政治団体です。 連絡先は以下のアドレスから送信下さい。
Mail: info@at-ashigara.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Twitter

検索フォーム

リンク

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
718位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放射能について、みんなで話そう!」の会

8月26日に、梅の里センターにて「放射能について、みんなで話そう!」の会を行いました。
参加者は14人。
やはり、小さなお子さんをお持ちの方が多く、(妊婦さんも1名)

食べ物の情報が少なく、何をあげていいのかわからない。
食べ物のことを気を使いすぎて、不安で困っている。
身近に放射能を気にしている人がいないので、不安を話せる人がいない。
市や国になにか要望をしたいが、どうしたらいいのかわからない。

などなど、皆で不安な思いを共有しました。



食べ物について、実際にどうしていますか?と問いかけに対しては

HPで各県の線量を確認して、大丈夫そうな県のものを購入している。
西日本のものしか食べていないので、食べられるものが限られて困っている。
とにかく、製造会社や生産者、販売店に電話をして、直接問い合わせる。
牛乳が不安なので、学校給食で牛乳を飲ませたくないが、他の子が飲んでいるのに
自分だけ飲まないということが出来なくて困っている。
食肉については、えさも問い合わせている。
某生協では、今回国の暫定基準値を目安にしているため、やめた人が結構いる。
某生協ではえさについて、遺伝子組み換えを使わないようにしていたが、
放射能対策を採るとえさが足りないので、遺伝子組み換えや外国産のえさを与えている。
遺伝子組み換えやポストハーベストとのリスクをどう考えたらいいのか悩む。
ネットなどで、放射能対策をしている生協があるので、そちらを利用している。
海外に移住を考えているので、海外から、食品を送る活動をしたい。

などのお答えが返ってきました。


食べ物について、それぞれが独自にいろいろ工夫をしていたようで、有意義な情報交換もできました。



そのほか、さまざまな不安が話されました。

福島の瓦礫を小田原市も受け入れるとの情報があるが、本当か?
京都で受け入れ拒否された被災松を、箱根町の大文字焼きで、事前に報告なしに燃やしてしまったとの報道。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110818/trd11081814360015-n1.htm
※これは本日わたしが問い合わせましたら、震災直後の情報らしく、それが今になってAERA誌上で報道されたようで、市では放射能の課題があるため、現在は受け入れは検討していないとのことでした



給食室の基本的な設備として食品の放射線量を測る機械を設置してほしい

小田原市が空間線量を63箇所も測っているのを知らなかった

テレビの報道は信用ならない。

神奈川県は一番食品の放射線の測定品目が少ない

などの意見が出ました。



その後、今後どうして行こうかとの話し合いで、
とりあえず、今回の参加者でメーリングリストを作り、情報交換することに決まり、意見を出し合いました。

とにかく、みなさんいろいろはなしたいことがたくさんあるようで、解散後もあちらこちらで残って
情報交換をしていました。
とても有意義な会になったと思います。
ぜひ、今後具体のアクションをしていきたいと思います。

スポンサーサイト

小田原の放射能に関する懇談会

7月22日に開催しました放射能勉強会の後、
様々な方から問い合わせが来ました。

子どもを持つ保護者の方を中心に、とにかく、放射能が心配な状態共有する場が欲しい、ということで
放射能と子どもの未来のことをざっくばらんに話す会を開くことになりました。

主催は@あしがらです。

8月26日、午前9時30から
場所は下曽我駅前の梅の里センターです。
和室を用意していますので、小さなお子様連れでも参加できます。


先日の上田先生の資料を用意しておきます。
また、皆さんと共有したい情報があればお持ち下さい。

問い合わせや申し込みは佐々木まで
080-5484-1634です。
またはメールでlove-and-peace@naomi-sasaki.com

城山事務所兼サロンの閉鎖お知らせ

先月7月29日を以て城山の@あしがらの事務所兼サロンを閉鎖しました。

今後は会員の自宅や事務所などが「@あしがら連絡所」となり、連携をとっていく体制となります。

「@あしがら第一連絡所」を佐々木ナオミ事務所とし、これまで@あしがら事務所に設置してあった印刷機、コピー機等も有料でどなたでも使えるようにしてあります。
コピー 一枚/10円
印刷機 一刷/100円

新しい@あしがらを今後ともよろしくお願いいたします。
※@あしがら第一連絡所連絡先
小田原市鴨宮167杉山ビル2F A 
鴨宮駅より徒歩2分
080-5484-1634(佐々木)
090-9343-9279(松本)

@あしがら地図

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。